篭目の柄を金箔で織り込み、大きな菊の柄を配しました。

また、地には青海柄の地紋を匹田絞り風に見えるよう織組織で表現しました。

全体的な配色は淡いピンク系の色打掛。。

裏地は綺麗めのグリーンに染めています。

コテコテの古典柄ですが配色一つで新しい感覚に生まれ変わります。

人気な色打掛です。