弊社の紹介

弊社は、色打掛や白無垢のデザイン、企画、製造をしている、婚礼衣裳の製造メーカーです。弊社の専属工場で熟練の職人達が匠の技を駆使して、良き日の花嫁を彩る婚礼衣裳を製織しています。現場での要望をしっかりと把握し、あくまでも製造者側の自己満足の中でのモノづくりでは無く、現場での要望や動向を反映させた衣裳の製作に取り組んでいます。 弊社は婚礼衣裳製造メーカーとして業界ONLY ONEを目指しています。

コンセプト

「白無垢」「色打掛」などの紹介、その製造工程の簡単な解説等を紹介し、婚礼においての「和婚」の素晴らしさを感じて頂き、興味を持って頂ければと想い、「京都」より発信しております。 このサイトをご覧になった皆様には、日本の伝統的な文化を、見つめ直して頂き「made in Japan」の美しさを感じて「和」についての新たな「発見」や「気づき」、そして時代の先人達から受け継がれた日本の文化についての「学び」を感じて頂ければと考えております。

打掛

見た目も華やかな色打掛は婚礼衣装の式服の中でも格式高い花嫁の正礼装です。色打掛は古典柄のオーソドックスなものから昨今流行しているインスタ映えするような個性的な色打掛まで幅広く製造しています。 挙式を迎えられる花嫁の好みも様々なご要望に対応できる商品構成を心がけています。この衣裳は披露宴にて着用するものでとても華やかです。また海外からも非常に人気が高くインテリアとして高額で取引させているようです。

打掛製品一覧

白無垢

白無垢の「白」には、「純潔」「嫁いだ家の家風に染まる」という意味があり、これから新しい家にお嫁に入る婚礼にふさわしい衣裳とされています。この白無垢は披露宴ではなく厳粛に行われる結婚式にて使用され最も格式が非常に高い 衣裳とされています。シリーズには通常の仕様の他、唐織糸を織り込んだ高級仕様の白無垢などがあり、約50柄以上のデザインをご用意しています。

白無垢製品一覧

和雑貨

打掛の生地を使用した雑貨小物を販売しています。筆箱や小銭入れなど、バリエーションに富んだラインナップです。

和雑貨製品一覧

リメイク品

used留袖生地を使用し新たにフォーマルドレススタイルに製作しました。各商品は1点ものです。

修繕

織匠やすひらでは長年の培われた技術を駆使し、様々な衣裳の修繕や再生を行っています。詳細はお気軽にお問い合わせください。

< 修繕例 >生地の劣化部分の修繕